お金

【体験談】任意整理をしてブラックでも審査が通ったクレジットカードはコレ!

私が任意整理をしたのはちょうど5年前。

あれから毎月きちんと返済してきましたが、一般的には「完済後数年はブラックリストに載っている」と言われています。

ですが、先日、任意整理をしてブラックリストに載っているはずの私がクレジットカードを申し込んで審査が通ったクレジットカードがあるんです。

この記事ではその体験をまとめてみました。

ブラックでも審査が通ったクレジットカードはコレ!

ブラックリストに載っていても審査可決したクレジットカードは、au PAYカードです。

今ではauユーザーじゃなくてもauPAYカードを持てるようになりましたが、今回私が申し込んだのはau携帯を購入・回線契約をしたのと同時です。

ブラックリストに載っているので、端末の分割契約ができなかったら恥ずかしいので、一括1円のiPhoneSE(2020)を購入しました。

同時にauの回線契約もしました(すぐに翌日povoに乗り換えましたが。ま、同じauなのでMNPとかじゃなく。ただ、これもauからするとどうなんでしょう。次回、auで「端末1円」のキャンペーンをやったらはねられるかもしれません)。

いずれにしても、店頭でauPAYカードを申し込み、3000円分のJCB商品券もいただきました

念のため店員さんに「もし審査通らなかったら、この商品券はどうなりますか」と確認してみたのですが、それは「まったく問題ない」とのこと。

つまり、確実に審査が通ると確信しているかのような口ぶりでした。

で、実際に申し込みをした5日後にはこんなメールが届きました。

【審査完了】au PAYカード

お客さまへ

このたびは、au PAYカード(Mastercard)をお申し込みいただき誠にありがとうございます。

カードをご発送する準備が出来ました。順次カードを郵送いたしますので、今しばらくお待ちください。

とはっきりと書かれています。

そして、その翌日29日には「【カード発行】au PAY カード」というタイトルのメールが届きました。

11月1日、つまり発行完了の翌営業日に発送されるとのお知らせメールです。

まだau PAYカード、受け取っていませんが、届くのは11月4日とかになるのでしょうか。3日が祝日だから。

いずれにしても楽しみに待ちたいと思います。

au PAYカードの発行主体は?

画像/au PAY公式サイト

上記の通り、au PAYカード公式サイトによりますと、発行主体は「au フィナンシャルサービス株式会社」です。

発送は「三菱UFJニコス株式会社に委託している」とのことですが、あくまでも発送業務だけをノウハウを持っている「外注」に委託しているということなのでしょうか。

実は私、ニコスとは任意整理をした間柄なのです。

なのに、審査が通った・・・ということは審査にはニコスは関わっていないということなのかな?

まとめ

au PAYカードは、プリペイドカードではありません。れっきとしたクレジットカードです。しかも国際ブランド付きですので、ほとんどのお店で使えます(たぶん)。

また、調べたところ、家族カードやETCカードもあります。素晴らしい!

つまり、これを発行してもらって地道をクレヒスを積み上げていけば、ゆくゆくは他のカードも作れるようになる・・・

といいなと思っています。

-お金