MacBook Air

MacBook Air(2019年)M1の充電方法をUSB-Cからマグネット式にする方法

2023年6月11日

2022年12月に購入した2台目のMacBook Air(M1)は、私が1台目に購入したMacBook Air(intel)2012MID と違い、充電端子がUSB-Cなんですよね〜。

すごくがっかりしたことを覚えています。なぜなら、MacBook Airを充電している時に何度も充電ケーブルに足を引っ掛けてしまうからです。

幸いこれまでのMacBook Air(intel)は充電端子が「MagSafe」なのでケーブルに足を引っ掛けても、マグネットが外れるだけで済みました。

ところが・・・新しいMacBook Air(M1)は充電端子はUSB-C。

この記事はPRを含みます。

MacBook Air(M1)を充電中にケーブルに足を引っ掛けるとどうなるか?

足を引っ掛けるとどうなるか? こうなりました。

 

左側の部分がグニャっと曲がってしまっています。曲がっているほうが、MacBook Airに差し込んでいた側です。

たった1回、足を引っ掛けただけでもう使えなくなってしまいました。

これはいけませんよね〜。

 

あー、やっぱりMagSafeがいいーーー!!

 

ということでMacBook Airを安心して充電するためにUSB-CをMagSafe(もどき)にしました。買ったのはコレ!

USB TYPE-C 変換アダプタ マグネット

 

で、本体に付けてみるとこうなります。

 

磁石もしっかりしています。動画をGIFに変換してみました。重力で上から下に落ちているのではありません笑

 

ケーブルに足を引っ掛けたとしてもこうなるだけ(GIF動画です)。

 

もちろんちゃんと充電できます。←あたりまえ

ちなみにこのUSB-Cマグネット変換アダプタは充電だけではなく、40GBでのデータ転送にも使えます。

充電していないときでも、こんなふうに邪魔にならないのでつけっぱなしにしてます。全然邪魔になりません。隣のUSB-Cポートにも干渉しませんしね。

 

純正のUSB-Cケーブルは端子が折れ曲がってしまい、使い物にならなくなったので、ケーブルも今回は純正ではなくサードパーティで選びました。

Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

こちらのケーブルもApple純正と比べると半額です。

Ankerの商品で安心感もあり、コスパも最高!

上に貼ったのと同じ写真ですが、この黒いケーブルがAnkerのケーブルです。

これで安心して愛機・MacBook Air(M1)を充電できます。

-MacBook Air