一般的に自動車保険というのは、「任意保険」のことを指しています。つまり、それは「強制保険」である自賠責保険と区別するために用いている呼び名です。今から10年ほど前までは、どこで加入しても同じ保険料(掛け金)でしたが、自由化により今では保険料もまちまち。サービスもバラバラになってしまい、どれを選んだらよいのか非常にわかりにくくなりました。そのため、「安いのでいいよ。どうせ大してかわらないし。」というふうに考える方々も少なからずいらっしゃるかもしれません。

でも考えてみてください。保険というのは、いざという時に役立ってくれなければ意味がないんです。安いといっても、年間3万円とかはかかるわけですから、決してその支払った金額をムダにしないためにも、やはりここはじっくりと比較して慎重に選びたいと思いますよね。このサイトは、あなたが自動車保険を選ぶ助けになれたらと思ってつくりました。ぜひ参考にしてください。