自動車保険にお得に入る方法があるとしたら、知りたいと思いませんか?

今年は自動車保険がけっこう値上がりしました。自動車保険は保険会社にしてみれば、あまり利益の出ない商品、なんだそうです。そんな中でどのように他社に負けないようにするか・・・

その方法はいろいろあるのでしょうけど、一つの方法として最近力を入れているのが3年で契約する長期契約です。もともとはディーラーで新車を購入した時に、3年で契約してもらうというケースが多かったと思います。新車で購入した場合には、どっちにしても3年間は購入店との付き合いがありますからね。(ディーラーで保険に入ることが本当にメリットがあるかどうかは別問題ですが。)

なぜ3年契約で自動車保険に入ることが「自動車保険を安くする裏技」なのかといいますと、次の点です。

  • 3年契約の場合、事故で保険を使っても次の年に等級が下がらない。例えば、契約時8等級で3年契約をした場合ですぐにその年、事故で保険を使ったとします。本来ですと、翌年度継続の時に等級が3つダウンした5等級での契約になります。しかし、3年契約の場合は等級の変化があるのは3年後ですから、水面下で等級が進行します。つまり8→(5)→(6)→7となり、更新時は7等級で継続となるわけです。もちろんこれは、それ以降事故がなかったら、という前提ですが。でもこれって、かなりお得です。
  • 契約時の免許の色が3年間有効。(つまり、ゴールド免許で3年間の契約をした場合、契約後すぐに色がブルーになっても、契約期間中はゴールド免許割引が適用される)これは最高にお得です。

しかしすべての方がこの裏技で安くなるわけではありません。例えば、免許の色がブルーの人。この方がもしかしたら、翌年ゴールド免許になるのなら、3年契約にはしないほうがいいかもしれません。だって、翌年になるとゴールド免許割引があるわけですから。

あなたの免許の色は何色ですか? ゴールド免許であれば長期契約がお得になるかもしれません。

→ 通販型自動車保険の一括見積もりをしてみる